Mariko's  Piano  Studio  のホームページにおこし下さいまして

ありがとうございます

 

 

ふたばライン

お気に入りの一曲を弾きたい ♪

ピアノが上手になりたい ♪

音楽の先生になりたい ♪ 

音楽を始めるきっかけはひとそれぞれ。

そんな夢に向かって生徒さんと一緒にレッスンを

積み重ねていきたいと思っています。

素敵な音楽との出会いがみなさんの一生の宝物になりますように・・・

ふたばライン

 

 

ト音記号

 

 

一人一人の目標にあわせたレッスンをしています

Mariko's Piano Studioは、幼児から学生、大人、音大の受験など生徒の趣味やレベル目標に合わせて、ひとりひとりにあったレッスンをしています。ピアノがはじめての方、楽譜の全く読めない方も安心していらして下さい。

 

四分音符

 

生徒の個性にあわせたレッスン内容

幼児のお子様でも楽しめるレッスンを心がけています。ときには一緒に歌ったり踊ったり。そして知らないうちに鍵盤に向かっている... んなレッスンを目指しています。

 

八分音符

 

発表会

一年間積みあげてみたものの発表の場として年に一回、大きなホールでの発表会や、アットホームなミニコンサートなどをおこなっています。自分の音楽とじっくり向き合うソロの演奏と、お友達と音楽を作り上げがらハーモニーを楽しむアンサンブルなどを経験することにより、より豊かな音楽表現ができることを目標としています。

  

 

付点四分音符

 

コンクールへの挑戦

一つでも多くの本番を踏んでいただくために、ステップアッの一環としてコンクールへの参加も可能です。チャレンジする精神と、そのプロセスが大切と考えていますので、初めて挑戦する生徒さんとは、よく話し合って参加いただいています。

   

 

四分音符

 

ソルフェージュの大切さ

楽譜を読むためには、音の高さ、リズム、ハーモニーをそれぞれ正確に把握することが必要です。音の高さは、音符に音名または階名をつけこと、音程を把握することです。リズムは長短の他、拍子の中でどのよう位置するのかを把握することが大切です。また、楽譜に強弱記号などが付されていれば、それらを正確に読み取らなければなりません。イメージした高音を正確に出すことができると、譜読みも早くなります。それらに加えて、いかに楽譜からのメッセージを読み取るかが演奏をする上で重要になってきます。私自身ピアノを始める前にソルフェージュのみを二年間習っていました。そのお陰でピアノ導入期に音符で苦労することなく弾き始めることができたのを憶えています。できるだけピアノと併せての勉強をお勧めします。

 

ピアノプーさん
かわいいイラスト

リンクの際はを利用ください。(ご一報頂けると幸いです)

ねこリンク

生徒の皆さん。演奏お疲れ様でした。